土地

土地の探し方

更新日:

こちらでは土地の探し方をご紹介します。

不動産仲介業者で探す

不動仲介産業者のみが閲覧可能なレインズと呼ばれる情報システムがあります。レインズにはネットには出回らない土地情報が掲載されているので、良い条件の土地を紹介してもらえるのです。

ただ、不動産仲介業者でも自分の希望に100%沿うような土地を見つけることは困難なので、希望エリアその他の条件を見直して、7割程度の満足度の土地を探すことが必要になることもありますね。

不動産仲介業者を通して土地を買う場合には土地探しを依頼すると当然仲介手数料がかかります。手数料は宅地建物取引法で上限額が定められていて、土地の購入価格×3%+6万円+消費税です。

 

ハウスメーカー工務店で探す

ハウスメーカーや工務店で土地を探すメリットは、どのような家を建てたいか決まっていれば、その建物を建てるのに適した土地を探してもらえるという点ですね。また、どんな家を建てたいかに関する情報を伝えれば、建物にかかる費用がわかり、土地の購入に充てられる予算も立てやすくなります。

建築基準法上の問題はないのかなどといった点を事前に調べてもらえるので、土地を購入したものの、希望する家を建てられないといったリスクを避けることができます。土地の購入から家の設計、建築まで一つの窓口で行えるというメリットもありますね。

ハウスメーカーや工務店で土地探しをするデメリットは、どちらも家を建てるのが専門であるということです。つまり、土地探しは専門外なので、インターネット上でも見つけられるような情報しか持っていないことが多いです。

地元の業者で不動産仲介業者にコネクションがある場合には、ネットには出回っていない物件を紹介してもらえることもありますが、一般的にはあまり期待できませんね。

また、ハウスメーカーや工務店は家を建ててもらうことが重要なので、紹介してくれる物件は建築条件付きのものがほとんどです。建築条件付きというのは一定期間内に、指定建築業者に家を建ててもらうという条件つきの土地ですから、土地探しを依頼した工務店やハウスメーカーで家を作ってもらわなければならなくなります。建築条件付きの土地でなければ、土地だけ探してもらって他の業者に家の建築を依頼することも可能ですが、マナーとして受け入れられない行為ですね。

 

インターネットで探す

インターネットならわざわざ店舗に足を運ぶ必要がなく、自宅で24時間いつでも土地探しができるというメリットがありますね。不動産ポータルサイトで検索すれば、複数の不動産会社の土地を簡単に見つけることができます。

また、希望のエリアが決まっているなら、その土地の不動産会社の公式サイトを見ればエリアに特化した情報を得られるでしょう。検索機能があるので土地の広さや価格帯で選ぶだけでなく、駅まで徒歩10分などのこだわり検索も可能です。

一方、インターネットで探すデメリットは、ネット上には特に条件がいい土地は出回らないということです。売れ残りの土地も多くありますね。

 

土地探しの注意点

土地を探す時には、こちらの要望をしっかりと伝える必要があります。学校や駅に近い土地、道路に面していない騒音が少ない土地、日差しを確保しやすい南道路の土地、あるいはプライバシーを保ちやすい北道路の土地といった事柄です。

また、複数業者に土地探しを依頼することも重要ですね。不動産業者の場合、レインズで情報を共有していますが、登録義務がある土地でもレインズに登録しないで囲い込んでいることがあります。

また、登録義務のない一般媒介契約の土地もあるので、大手や地元の業者など様々な不動産仲介業者に尋ねて、幅広く情報を集める必要があるでしょう。

用途地域や条件を確認する必要もあります。市街化区域では用途地域が12に類別されていて、それによって建物の規模や種類が規制されています。希望している土地がどの用途地域に当たるのかを不動産仲介業者などに確認しておく必要がありますね。確認を怠ると、予定していた種類や規模の家を建てられなくなることもあるので注意しましょう。

 

現地を回ってみることが大切

候補地がいくつか見つかったら、実際に現地に行って土地を確認する必要があります。

チェックポイントの1つは地盤です。過去に水田や河川敷だった土地は地盤がゆるいので、地盤改良のコストが必要になるケースもあります。土地の背後に崖があったり、近くに大きな川があると、災害が発生した時に被害を受ける可能性が高くなるでしょう。

学校や公園、駅など周辺施設も確認してくださいね。また、日中と夜では雰囲気が違いますし、街灯が暗いなどの問題があることもあります。昼間と夜に半径1キロぐらいを歩いてみて環境をチェックしましょう。休日と平日では交通量が全く違う場合もありますから、週末だけでなくできれば平日にも土地を見に行って車の量などを確認するとよいでしょう。

ジャンル別カタログ請求一覧

工務店+ハウスメーカー

全国600社の工務店やハウスメーカーからカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

大手ハウスメーカー

大手ハウスメーカーに特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

平屋住宅

平屋住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

二世帯住宅

二世帯住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

ZEH住宅

ZEH住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

-土地

Copyright© 注文住宅STAR , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.