コラム

玄関引き戸の種類とメリット・デメリット

投稿日:

玄関 引き戸 種類 メリット デメリット

引き戸の種類

  • 片開き扉
  • 引き違い扉
  • 2枚片開き扉
  • 3枚片開き扉
  • 両引込み扉

片開き扉

 

2枚の戸のうちどちらか片方を横に滑らせて開く、あるいは閉じるスタイルの引き戸です。

 

引き違い扉

片開き扉と違って2枚の戸のどちらからでも扉を開いたり閉じたりできます。

 

 

2枚片開き扉

こちらは片開き扉と似ているものの、2枚の戸が連動して動くタイプです。

普通の片開き扉だと2枚の戸のうち1枚は全く動かないため、引き戸の大きさによっては出入りがしにくいと感じる場合もあります。

 

もちろん、荷物も何もなしなら出入りに不都合はありませんが、大きな荷物を持っていたり、ベビーカーと共に出入りする時などに困りやすいのです。

しかし、2枚片開き扉だと連動して動くので、片開き扉と比べて余裕を持って通れるのが魅力です。

 

3枚片開き扉

こちらも2枚片開き扉と基本的な仕組みは同じですが、戸が全部で3枚あります。

 

両引込み扉

左右2つの戸をそれぞれ壁の方に移動させて開くタイプです。

2枚片開き扉と同じく、通る時のスペースが確保されているため荷物が多い場合でも安心して使えます。

 

玄関引き戸のメリット

どの引き戸を玄関に使うかでメリット、デメリットは変わってきますが、代表的なメリットは荷物の出し入れなどが楽な点です。

こちらは引き戸のメリットというよりは開き戸のデメリットと呼ぶ方が正確ですが、開き戸かつ何回も荷物を出し入れするのは不便です。

扉を固定して開けっ放しにすることで対処可能なレベルではあるものの、日常でも不便さを感じやすいでしょう。

それに対して引き戸の場合、扉を開けてしまえば固定する必要もありませんので、何回も中と外とを行き来する場合には楽に作業を進められます。

 

もう一つは多少ながらスペースを広く使える点で、開き戸の場合は玄関の周囲のスペースに気を使わなければいけません。

扉の開閉に一定のスペースが必要なため、開き戸が動く範囲には何か物を置けず、ややスペースが狭まります。

しかし、引き戸の場合はスペースが求められませんので、玄関の周囲のスペースを有効活用できるのです。

玄関の周囲に植木鉢やプランターを置くなど、自分好みの玄関を演出するのに引き戸は向いています。

 

玄関引き戸のデメリット

色々なメリットがある引き戸ですが、一方でデメリットもいくつか存在しており、まずは防犯上のデメリットです。

開き戸の方も防犯的に万全な仕組みというわけではありませんが、引き戸の方が構造上やや弱く、無理やりにこじ開けられやすいというデメリットが存在します。

 

実際には、無理やりにこじ開ける以外にもサムターン回しなど手口は色々とあるため、一概に引き戸の方が防犯的に弱いとは断定できないものの、引き戸を用いる場合はより防犯対策に力を入れたいところです。

鍵を1個のままにするのではなく、補助鍵を取り入れてツーロック体制にするなどの防犯対処を心がけてください。

 

そして、もう1つのデメリットが気密性で、開き戸と比べると引き戸は気密性の面で劣る傾向があります。

引き戸は横に滑らせて開くという構造上、どうしても隙間が生まれてしまうため、気密性の面で優れているのは開き戸の方です。

 

また、熱であったり冷気であったりを遮断する断熱性の面でも引き戸は劣る傾向にあり、気候による悪影響を受けやすい特性を持っています。

夏場には暑さを感じやすく、冬場には寒さを感じやすいため、このあたりの工夫も欠かせません。

 

引き戸はどうしても気密性や断熱性の面で劣るところがあるものの、気密性や断熱性に優れた引き戸も発売されています。

玄関は家の中で最も熱や冷気が出入りしやすい場所であるため、快適に過ごすためにも気密性や断熱性を意識してください。

 

おしゃれな引き戸ってある?

玄関は家の顔と言っても過言ではないため、性能面だけでなくデザイン性も重要なポイントです。

 

総合建材メーカーの三協アルミが手がけている商品名「ジュノバ」は洋風のデザインが大きな特徴です。

引用:三協アルミ「ジュノバ」

ヨーロッパの家で用いられていても全くおかしくないほど、重厚な雰囲気を持っています。

 

三協アルミが手がけている商品名「和奏(わかな)」は純和風なデザインが特徴です。

引用:三協アルミ「和奏」

非常にシンプルなデザインですが、和風な要素を持っている家との相性には期待が持てます。

 

住宅設備の分野で大手のリクシルが手がけている和風の引き戸で、商品名は「菩提樹」

引用:リクシル

こちらは格子を取り入れた古きよき日本を感じさせてくれる引き戸であり、和風な家の玄関として検討しておきたいところです。

 

同じく、リクシルが手がけている商品名「エルムーブ」は、シンプルかつモダンな雰囲気を持っています。

引用:リクシル

標準でも十分に魅力のある引き戸ではありますが、開けっ放しを防止する機能、自動で扉が開閉する機能などを追加できるため、ライフスタイルの変化にあわせられるのも見逃せないポイントです。

 

もちろん、まだまだ魅力的な引き戸は多く存在するので、ぜひ色々な引き戸をチェックしてください。

ジャンル別カタログ請求一覧

工務店+ハウスメーカー

全国600社の工務店やハウスメーカーからカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

大手ハウスメーカー

大手ハウスメーカーに特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

平屋住宅

平屋住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

二世帯住宅

二世帯住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

ZEH住宅

ZEH住宅に特化したカタログ請求や間取りプランを無料で依頼できます。

-コラム

Copyright© 注文住宅STAR , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.